K7“の効率的な使い方

K7”代表
K7”代表

ケーセブンの効果的な使い方をご提案いたします。

成長を加速し、シーズンをトラブルなく過ごすためのメンテナンス

定期的に施術を受けることで、シーズン中の怪我リスクを大幅に減らせます。また、常時動きやすい身体で練習ができるため、成長速度が加速します。

メンテナンス間隔は、人によって3週間~1月半程度の幅がありますが、月に一度が標準です。

重心バランスのみの調整も承ります

全身調整まではする必要がないとお思いの方には、重心位置の調整のみも承ります。

前後左右の重心位置の狂いを調整します。痛みへの対策的な施術は含まれません。あくまでも重心位置を調整します。

これだけでも、メンテナンスを全くしないよりもパフォーマンスや怪我予防には効果的です。

痛みが出た場合の局所的な施術

一月間隔の全身調整の間に痛みが出た場合には、痛みに対する部分的な施術も提供しています。軽いトラブルの芽のようなものは早めに摘んでしまいましょう。

試合前に身体のパフォーマンスを上げたい方

試合前に身体のパフォーマンスを上げるためにご利用いただけます。一番の得意分野です。初めてご利用になる方の場合、試合前週よりに2~3回の施術をお勧めします。初めてや久し振りの場合、身体の動きが変わり過ぎ、結果につながらない場合があります。少し前から施術を受けていただき、高性能の身体に慣れていただくことをお勧めします。

下図のようなパターンが理想です。

お勧めスケジュール

痛みや障害の治療を受けたい方

多くの方は、最初は痛みなどの問題解決のためにK7″にいらっしゃいます。

シンスプリントや腸脛靭帯炎のようなスポーツ障害の場合、標準的には週1回の施術で3~4回程度で回復します。もちろん症状の程度により、施術回数は増減します。

定期的に全身調整を受けていただくことにより、こういったスポーツ障害を発生する率はかなり低くすることが可能です。こういった事が起こる前に、全身調整をおすすめします。

ご利用者さまへのインタビュー

一年を通してご利用いただいているアスリートへのインタビューです。みなさん、大きなトラブルは減っています。

K7"を使って頂いている理由