夏休み特別企画 親子でキネシオテーピングセミナーのご案内!

LINEで送る
Pocket

梅雨も明けて、夏休みに突入し、とっても暑い日々になりましたね。プールに、かき氷に、うちわ、とかそんな感じの毎日です。

さて、そんな夏休みな日々ですが、子供たちとその親御さんに一緒にキネシオテーピングを学んで頂く機会を設けました。「夏休み特別企画 親子でキネシオテーピングセミナー」です。

K7″では、ずーっとキネシオテーピングを使ってきました。これで健康のためにスポーツをする方から、稼ぐためにするスポーツをするプロの方まで、対応をしています。ちゃんと効きます。プロの方も納得をする効き目があります。

だけど、貼るのはとっても手軽。はさみでちょっと切って、ペタって貼るだけです。だから誰でも使うことが出来るんです。貼り方は本屋さんに沢山の本があります。ネット検索してもすぐに沢山の情報が見つかります。もう使うしかないですね。

でも、ところが…、実際にはなかなか効かないって声を聞きます。なぜでしょう?

そりゃそうですよね。本やネットでやり方を覚えたって、すぐには効かせられないです。泳いだことがない人が、水泳教本を読んだってその場で泳げるようにはならないですよね。それと一緒です。

逆に言えば、ちゃんと基本を習って、どうなるのかを身を持って知って、そして練習をすれば、上手になります。練習も、プロに結果をみてもらいながらやれば、上達スピードはとっても早いです。

ということで、この夏休みに親子でキネシオテーピングを学んで頂く機会を設けました。親子で仲良く貼って貼られてってやって、お互いに効き目を確認して下さい。そして、どんな効果が出るのかを身を持って体験していただきます。

例えば、前屈がビューンと行くようになったり、力がパン!って入るようになったり、グラグラしちゃうのがピシッ!っとしたり、そんなことを体験していただきます。

さらに、普通はやりませんが、ちゃんとした貼り方をしなかったらどうなるのかも実験(体験)していただきます。これは本やネットでは絶対に手に入らない情報です。

スポーツをしている方で、こういうセミナーの情報が眼に入る方は、もっともっとスポーツが上達する可能性があります。いいものを取り入れられるから。お子さんであれば、小さい頃からこういうのが当たり前になればとっても可能性が広がるはず。

今回のイベントは、ただ「こんな時にはこう貼りましょう~」的なことはやりません。それより前に、テープってこれだけ身体を変えられるんだってことを知っていただきます。そして、ちゃんとやらなきゃ危ないよってことも知っていただきます。

こういう機会、あまりないと思います。僕も初めての主催です。是非、ご参加いただければ幸いです。

秋のスポーツシーズンに向けて、その前に夏休みの自由研究のネタにもなると思うので、どうぞお越しください。
会場でお会いできることを楽しみにしております。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。

ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。

今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。


LINEで送る
Pocket