成男9バレー国体埼玉県予選

LINEで送る
Pocket

今年の国体の成年男子9人制バレーボールの埼玉県予選があり、サポートチームに帯同をしてきました。
現在、このカテゴリでは
・東京電力埼玉(実業団)
・埼玉教員(クラブ)
と2チームのサポートをしていますが、国体・全日本総合の予選に関しては、この2チームが激突します。そのため、ダブルサポートのチームで決勝戦ということが、毎年何回かあります。
今年の国体予選も、予定通り(?)東電と教員の決勝戦ということになりました。埼玉国体以来、東電に分があり負け知らずです。教員が勝てば、今年の国体は選抜チーム、東電が勝てば単独でのエントリーということになります。

結果は2-0で東電の優勝でした。
1セット目はジュースまでもつれ込み、やはりぎりぎりの勝負でした。
2セット目は東電のサーブが走り、多少点数差がつきました。
ということで、8月の国体関東ブロック大会は東電のサポートということで、栃木まで出掛けていきます。サポートもますます充実させたいと考えています。

この対戦は、いつもぎりぎりの戦い。一昨年の埼玉国体ではチームメート。
お互いに相手をよく知っています。

Game

優勝は東電。表彰式。

Top

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

LINEで送る
Pocket