ダンサー(フラメンコ)

LINEで送る
Pocket

フラメンコをされている方が来ました。
今までもゼロではなかったのですが、結構本気でやっている感じ。
もちろん、治療でおみえになりました。
それはそれで解決。まぁまぁ痛みが取れて良かった良かったと。
ついでといか、血が騒いでというか、
「フラメンコってどんな動きがあるんですか?特殊っぽいけど」
と聞いてみると、やっている方々は好きですから、
色々教えてくれます。
と、ある動き(ポーズ)をとったときに違和感を感じました。
「あれ、それ変」
もともとフラメンコは知らないので、それが変なのかどうか
分からないのですけど、経験的に違和感を感じるときには
無理な動きをしていておかしいことが多いです。
伝統ある踊りに、無理な動きはあまりないはず。
で、とある場所の意識をちょっと強くしてもらうと…
すっきりしました。
あとはターン。
何となく不安定です。
で、やっぱり意識のポイントを持ってもらうと…
きれいにぶれずに回りだします。
ってことは、やっぱり知らないものでも、人の身体を
動かすということは基本的には同じであると言うこと。
どんなものでも対応できると、確信した瞬間でした。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。

ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。

今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。


LINEで送る
Pocket