男子9人制バレー桜田記念

LINEで送る
Pocket

実業団男子9人制バレーの年内最後の大会に東京電力埼玉に帯同しました。
参加資格は良く知らないのですが、全日本実業団のベスト16以上だから推薦で出られるようです。(微妙に違ったらごめんなさい。)
要は、日本でもトップクラス実業団チームだけが出られる大会です。
土日の日程で、土曜日が予選リーグ。
日曜日が、予選を上位・下位に分けてのトーナメントです。
仕事の関係で、日曜日だけ行って来ました。
第1試合は、今年の全日本総合を優勝した、住友電工大阪。
朝一番の試合だったので、あまりアップの時間が取れません。
また、選手の身体を作る時間もあまり取れません。
今回は、二人身体の調整をして、一人軽い関節を固定して試合に
突入です。
試合は…、やっぱり強いです。
サーブがなかなか取れず、あっけなく敗退。
ただ、今年は日本でもベスト4に入るチームと何試合かできたので、
自分たちの能力を測るにはとてもいい年だったと思います。
来年はどのようなサポート形式になるかはまだ未定ですが、
また全国大会をあちこち回れたらいいなぁと思っています。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket