ちょっと宣伝

LINEで送る
Pocket

明後日から9人制バレーボールの全日本総合が北海道であるので帯同します。

それに向けて、治療器を貸し出してくれたメーカーがあったので、お礼を兼ねて紹介します。通常遠征のときには、タバコ大の小さい機械を一つだけ持っていくのですが、今回はちょっと豪勢。使うことがなければそれはそれで幸せなことなのですが、精神的にはこういったものがあると楽です。

今回持っていく機械は超音波を始め、いろいろな種類の電気がついています。大きさも小さいので、遠征のような場合に持っていけるので便利かも。ただ値段は高いみたいです。

ということで、貸し出しをしてくれた株式会社ピーアンドエイチメディカルの浅井さん、どうもありがとうございます。なんとか成果を出してきます。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket