いよいよサッカー

LINEで送る
Pocket

 昨年までは、トレーナー活動と言えばほとんどバレーボールだったのですが、今年はサッカーからスタートしました。
トレーナー活動とまでは言えないかもしれませんが、一応チームに合流して何人かにテーピングサービスやマッサージサービスを行いました。

 患者さんに元プロサッカー選手がいるのですが、引退後クラブチームで活動をしています。クラブチームと言っても在日外国人(語学学校の先生たちが多い)のチームでいろいろな国の選手たちとプレーをしています。
 で、そのチームが在日外国人の全国大会に出ると言うことで、見物を兼ねてついていきました。

 会場は埼玉スタジアム。準々決勝と準決勝は外のサブグランドでやりますが、決勝は埼玉スタジアムのグランドです。通常なかなか入れないグランドらしく、選手の皆さんは中に入ろう!と気合が入ります。(借りるのにもかなり高額な料金らしい。数万円じゃないですよ)

 選手たちの頑張りもあって、決勝まで勝ち上がることが出来ました。そこでスタジアム入りです。選手の家族も入れてもらえないのですが、今回はトレーナーということで、一緒に中に入れてもらえました。しかし、すごいです。広い控え室にいろいろな設備が整っています。さすがプロサッカーをやる施設です。
医療スタッフ用の部屋もあって、氷やマッサージベッドがいつでも使えるようになっています。これは大変ありがたいなぁと思いました。
今回、初めて外国人を相手にテーピングをしました。そんなに違和感は無かったのですが、やっぱり言葉が最初はきついです。「これ何て言うの?」って英会話教室をやりながらテーピングをしていきました。でも楽しい体験でした。
さて、問題です。(分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。)
次の日本語を英語にしなさい。
1. お腹を膨らませてください
2. 膝を立ててください

 今回は用事があって、決勝戦は見られませんでした。結果はこちらから。

今年はバレーボールやスノーボード以外にも沢山活動の場が出来そうです。段々とそれ以外の選手たちも集まりだしています。
どんな競技でもやっていきたいと思っています。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

LINEで送る
Pocket

いよいよサッカー” に対して1件のコメントがあります。

  1. てらやま より:

    埼玉スタジアム内に入れるとは羨ましいですね。
    新横浜国際競技場(現ニッサンスタジアム)は何度かピッチに入ったことがあります。
    でも埼玉スタジアムは陸上トラックがないから気持ち良いだろうな??。
    ところで英語の問題ですが、難しくて分かりません(笑)。

この投稿はコメントできません。