バレーボールインターハイ埼玉県予選

LINEで送る
Pocket

男子の優勝は深谷高校、準優勝は伊奈学園だそうです。
サポートをした大宮東高校は、ベスト8。頑張りました。

今回は、土曜日にふじみの市総合体育館、日曜日に所沢市民体育館の二日間のサポートをしました。所沢市民体育館は、天井の梁がすべて木で出来ている素晴らしい体育館です。国体での思いでもあり、とても好きな体育館です。

高校生の大会では、混雑具合やその他の関係からベッドまで持ち出してサポートをしにくい雰囲気があります。そのため、会場前にテーピングやら何やら準備を始めることが多いです。

試合の合間には、ウォームアップがてらバランス系のトレーニングをしました。高校生の大会にバランスボールを持っていたのは、今回が初めてです。

高校生のサポートには、高校生ならではの難しさがあります。その中でも、少しでもいいものを理解してもらえるといいなぁと思いつつ、普段社会人相手にやっていることを盛り込んでいます。

バランスボールで試合の間に遊ぶことは、結構効果があります。バランスボールをもっている方は是非試してみてくださいね。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket