トレーナーな一日

LINEで送る
Pocket

今日はスタッフの一人がコンディショニングトレーナーとしてデビューしました。
事前にチームのサポート計画を立て、他のサポートスタッフと仕事分担を打ち合せし、本番に臨みました。
まだまだ出来ることは少なく、それもスムースにはいかなかったのですが、なかなか頑張っていました。
途中選手達に呼ばれ、一緒に円陣を組んで声だしもでき、選手にチームの一員として認めていただいた様です。
チームは準優勝。目標の結果は達成することができ、良かったです。
失敗もあったけど、次には解決してもっとチームに貢献出来ると思います。
次は全日本総合の予選会。大会レベルがかなり上がり、僕が別チームのサポートなので、結構苦しい思いをすると思います。でも、苦しい状況でより進歩すると思いますので頑張って欲しいと思います。
勝負ですね。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket

トレーナーな一日” に対して1件のコメントがあります。

  1. Yas より:

    はしお先生もお疲れ様です!
    スタッフの教育は大変だと思いますが、これからも頑張ってください!

この投稿はコメントできません。