久し振りにトレーナー(卓球)

LINEで送る
Pocket

先週末の土曜日。
患者さんが所属する卓球チームの練習に
トレーナーと言う形で参加してきました。
久し振りのスポーツ現場。
去年は、あまり現場に出なかったので、
懐かしいような気もしました。
卓球自体を見るのは初めて。
基本的には、どんな競技でも見ることが出来るつもり
なのですが、やっぱり初めてだと学ぶことが多いです。
バレーボールなら、だいぶ身体の動きが頭の中に
浸透しているので、あまり考えなくてもおかしな動きをすると
違和感を感じます。
でも、卓球は、何がいいのかまだ良く分からないので、
よ~く考えながらみないといけません。
とは言え、選手と話しをしながら考えていけば、
まず何もわからないと言うことはありません。
選手からは、コーチ(専門競技の指導者)からもらう意見とは
違う視点からの意見がもらえて助かると言われます。
ということで、今年は少しスポーツ現場の仕事が
増えそうな予感。
頑張りたいと思います。
☆☆☆ みなさまへのお願い ☆☆☆
この記事へのご意見、ご感想をお寄せください。
お返事はできないかもしれませんが、
必ず一つ一つ読ませていただきます。
ご意見、ご感想はこちら

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket