世界に向けて(?)

LINEで送る
Pocket

「行動力」という単語が今年のキーワードになりそうです。
沢山の勉強をして、沢山の本を読んで、沢山の人に会って、…
でも、それらを最終的に、自分の手や身体を使って、
何らかの形にしないと、本当の意味で自分のものには
ならないんですね。
そこで、とにかく今年は動いてみようと。
多分今年一番の行動と言うことで、本場アメリカの
アスレティックトレーニングの学校に視察に行ってきます。
どんな環境で、どんな人たちが、どんな思いで学んでいるのか。
たまたまそういう環境に、ほんのちょっとではありますけれども
身をおいてみるチャンスに恵まれました。
向こうでは、好意的に受け入れ体制を整えていただいて、
もしかしたら授業も聴講させていただけるかもしれません。
(英語の授業が理解できるかどうかは…?です。)
普段、僕自身が選手に施している作業に関しても非常に興味を
持っていただいているようで、実演と言うか勉強会という形で
向こうの学生さんたちと交流をする時間も設定していただきました。
ほんのちょっとのことではありますが、
行動を起こす第一歩。
頑張ってきます。
報告をご期待ください。
(って、向こうでも多分ブログは書けるので、是非チェック!)

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket