インターナショナルな勉強会

LINEで送る
Pocket

接骨院では、原則毎月勉強会をしています。
話題は多岐に渡り、身体のことや治療のことばかりではなく、
サービスや自己啓発にまで及びます。
この勉強会で、スタッフが人間として、社会人として成長する
ことを期待しています。
今月もあるのですが、今月はアメリカ本土からの参加があります。
と言っても、本人が日本にやってきてと言うのではありません。
インターネットを介して参加をします。
ブロードバンドにwebカメラを使うと、画像品質はあまり良くないものの、
家庭用の機器でテレビ会議のようにできます。
今回の話題は
「治療に関係する英語」
と、英語の授業のような感じ。
例えば、うちではテーピングをするのですが、おなかにテーピングを
する場合、膨らませてもらいます。
さて、何て言うでしょうか…?
Inflate your belly,please.
のような感じだそうです。
膝を立てる。
さて、何て言うでしょうか?
分かった人は、是非コメントをくださいね。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

LINEで送る
Pocket