勉強会へのご参加ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

昨日の日曜日は、はしお接骨院でキネシオテープ関係の勉強会を行いました。ご参加いただいた方、Ustreamでのライブに参加してくださいました方々、どうもありがとうございました。
当日の様子はUstreamで録画もしてありますので、いつでもご覧いただけます。
Ustream録画はこちら


どんな勉強会だったかというと、「キネシオテープって一体なんだ?」から始まり、どうカラダに影響するのかの実技までを参加者と意見交換をしながら進めていく感じでした。
普段からちょっとでもキネシオテープを使っていただいている方には、プロが何をみてどう考えて、そうすると貼られる人の身体がどう変化していくのかを見ていただけると思います。貼り方によっては決していい結果ばかりでなく、求めていない結果まで生じることがあります。
キネシオテープに関しては、ソフト面の情報伝達がかなり少ないので、いい面も悪い面も知っていただけることを期待しています。
ちなみに、勉強会中のツイートに関しては
#hsokt
で御覧いただけます。
(twitterの話です。)

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket