アスリートにも有効なセルフケア、足の裏と指一本一本にクリームを塗ろう!

LINEで送る
Pocket

上昇志向の強いアスリートや、日頃足まわりのトラブルを抱えている方へのご提案です。

それは、足の裏にもクリームを塗ってケアしようということ。アスリートが強くなるには練習が必要ですが、それだけでは他の選手と差別化できないです。少しでも自分の能力の向上に繋がりそうなことは、日頃からやっておいて損はないです。ホンのちょっとの差が継続で1年後、2年後に大きな差を生みます。ライバルとの差に気づいた時にはもう手遅れです。

足の裏にクリームを塗ろう

やること、やり方

特に難しいことはありません。日常的に足の裏にクリームを塗ってケアをしましょうということ。美容的にもいいし、日常生活も楽になります。それが普通になっちゃうと効果を感じなくなっちゃうことが多いので、それが弱点ではありますね。

で、やり方的には、足の裏全体にザーッとクリームを塗る。あと、これは大切なんですけど、指一本一本にも塗ること。僕が塗ってみたところを映像にしましたので、紹介します。動画にするほどのことでもないといえばないんですけど…、一応撮りました。

効果

効果としては、

  • 足の裏がしっかりと接地するようになる
    • 想像以上に指が浮き気味の方が多いです
  • 足首の捻挫をしにくくなる
  • 外反母趾などの方は歩きやすくなる

変化具合、特に捻挫対策としての評価は、以前書いた記事を参考にしてみてください。

足首の捻挫に予防的にも治療的にも効果的な簡単セルフケア方法

まとめ

一般の方が日常生活を楽にすることとか、アスリートが練習以外で自分の能力を上げていく、怪我のリスクを下げていくという観点で出来ることはたくさんあると思っています。もちろん、部分部分的なケアで充分かと聞かれれば、それだけでは「不充分だよ」ということになります。でも、何もしていない人が多いので、しないよりはしたほうがかなりマシという話。

ただ、こうしたちょっとしたことでも毎日継続して続けていくのは大変です。なので、お風呂あがりとか、朝靴下を履く前とか、毎日必ずやることに加えてしまうと、比較的継続しやすいでしょう。

強くなりたいアスリートの場合、こうしたちょっとしたことで能力向上に繋がることを知った時に行動しないのは残念だし、実際あまり可能性ないかなと思います。

まずはご自身に効果があるかないかを試してみるところから始めてみてください。

あっ、当たり前ですけど、足の裏へのテーピングとは併用できないです。クリームを塗ったらテープが貼れなくなっちゃうんで。

ちなみに、腰痛がある方も場合によってはクリームを塗ることでだいぶ楽になる場合がります。こちらの記事も参考に。

腰に皮膚割れがある腰痛持ちの方へのセルフケア方法

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

LINEで送る
Pocket