キネシオテーピングを体験してみよう

LINEで送る
Pocket

さいたま市浦和区で一般市民向けのイベントがありました。
その中で、キネシオテーピング協会関東支部もブースを出して、
近隣の方々にキネシオテーピングを体験していただきました。
わたくしは、土曜日の午前中に仕事があったので、
午後からの参加をしました。
天候は雨。ブースは会場の一番奥。
と、行列を期待できる程ではなかったのですが、
そこそこの方がおみえになり、感動の声を聞くことができました。
普段、治療院で仕事をしていると、
「ちょっとだけ気になるんだけど、みて欲しいなぁ…」
という方々と接する機会はあまりありません。
こういったイベントも時には必要だなと感じました。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。

ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。

今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。


LINEで送る
Pocket