2014年新作/誰でも簡単キネシオテーピング

LINEで送る
Pocket

比較的万能に効果の出るキネシオテープの貼り方を見つけました。今年の新作(お年玉)です。

新作キネシオテーピング

 

貼り方と効果

これ、貼るの簡単でしょ。初心者の方でもOKです。長さをだいたい6~7cmくらいに切り、足首の前側の横方向に皺が出来るあたりに貼ればOKです。

で、これがどんなことに利くかと言えば、上半身系の動き全体に効きます。「上半身」です。

肩甲骨周辺の筋肉の動きがよくなります。なので、肩こりや首の痛み、肩の痛みなどに効きます。

この辺のメカニズム的なことは、昨年末の富士スピードウェイでの勉強会に参加された方々には、実はお話しています。いろいろテストも試していただいて、肩と足首の関係とか実感されていると思います。これはその応用。

お願いと言うか注意事項

勘違いしないで欲しいのですが、これ一枚を貼ったからその瞬間に痛みが全部取れる訳ではありません。当たり前ですね。

あと、歩くときの足首より下の部分が軽い感じになると思います。外反母趾の人とかにもいいかもしれません。

素人の方は、とにかくだまされたと思ってしばらく貼ってみてください。本当にだまされてしまった方は、ごめんなさい。

プロの方は、これを貼ってあちこちテストをしてみてください。特に反射テストが出来る人には驚愕の結果が得られると思います。なので、ご自身の施術に利用されるといいと思います。

変に見立てとかしないで、とにかくテストをしまくってください。すると、どんなことが変化するのかが分かると思います。

こういった、万能型のテープには足の裏に貼るもの、お腹に貼るものなどがありますね。これらは、誰でも簡単に貼れるので、いいですね。
この足首テープ、うちのパック商品にしようかな。

ご意見・ご感想は↓のfacebookのコメント欄よりお願いします!

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。
ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。
今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。

LINEで送る
Pocket