キネシオテーピングの基本的な扱い方の動画紹介ページを作りました。

LINEで送る
Pocket

キネシオテーピングの指導員資格というものを10年以上前にとりました。それ以来、ずーっとキネシオテーピングによる施術を行っています。最近でこそ、少し方向が変わり、マグレインと呼ばれる銀粒がメインのツールにはなっていますが、まだまだキネシオテーピングも使っています。

さて、世の中的にもキネシオテープを使う方はそこそこいます。ところが、まず基本を知らない方が多いです。基本を知らないと、せっかくのキネシオテープの効果が半減してしまいます。下手をすると半減するどころか悪影響を与えます。悪影響を与えてしまうことを知らずに、間違った使い方をしている方のなんと多いことか…。

ということで、キネシオテーピングの基本的な扱い方を動画にしました。4部構成になっていますので、ちょっとずつ見ていただくことができると思います。またそれぞれ3分程度なので、気軽に見ていただけると思います。

ということで、

キネシオテーピング動画 基本編

のページへジャンプ!

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket