しゃっくりを止めるキネシオテープの貼り方公開

LINEで送る
Pocket

しゃっくりを止める方法っていろいろ聞きます。怪しいものからそれらしいものまで。

で、僕なりに考えて、身内に試して一発で止まるキネシオテープの貼り方を紹介します。人によっては効かないかもしれないけど、難しくないので、ものは試しにとしゃっくりが出たら貼ってみてください。

しゃっくりを止めるキネシオテープの貼り方

これだけです。だいたい肋骨に沿うように貼ってください。だいたいでOKです。
写真では左側に貼ってありますが、右でもいいし両方でもいいし、適当です。なんと一般向け。今回はたまたま左側に貼ったらそれで止まったので良しとしました。

貼り方は、キネシオテープを多少強めに引っ張って貼ってください。引っ張るところがポイントです。キネシオテーピング法をちゃんと習ったことがある人には違和感があるかもしれませんが、是非お試しください。効かなかったら剥がすだけですから。

試された方がいらっしゃいましたら、「効いた」「効かない」などなど結果を教えて下さい。

ちなみに、テープのブランドによっても効く効かないはあります。いくつかテープを持っている方で効かないと思った方は、他のテープも試してみることをお勧めします。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner

もともとは、富士通系のコンピュータメーカーでハード設計を11年くらいした。

ある時、運動選手のケアがしたくなり、脱サラ、接骨院開業。本格的にケア事業をするために、現在の自費治療院を開設。

今では、世界に挑戦するジュニアテニス選手やプロ選手。3時間を切る、比較的早い市民マラソンランナー、ダンサーや俳優などのケアサポートを行う。


LINEで送る
Pocket