ふくらはぎがつりそうになったので、対策テーピングです。

LINEで送る
Pocket

最近、ふくらはぎが攣(つ)りそうになっているので対策テープを貼ってみました。良好な結果が出ていますので、同じようにふくらはぎが攣りそうな方のために貼り方をお見せします。

ふくらはぎの攣り対策に貼ったキネシオテープ

最初にお断りで恐縮ですが、「ふくらはぎが攣る」原因はたくさんあります。そして、原因によってテーピングの場所も変わってきます。つまり、ここで紹介するテーピングをしても全然効かないこともあるので、試しに貼ってみて当たればラッキーくらいな感じで試してください。実際に治療院で効かせていく場合は、細かい評価をしながらテーピングをしていきます。

で、僕のケースを紹介すると、つま先を力を入れてのばそう(底屈)とすると攣りそうな感じになってました。自分でどこが悪いのかを探していったら今回紹介する辺りが怪しい感じでした。そして、試したらうまくいきました。自分で自分の身体の評価は難しいので、当てずっぽうに近い状態になることもしばしばです…。

では、動画にしてありますので、攣りそうな方は試してみてください。ちなみに、テープ一本一本は引っ張らないで貼ってください。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket