ケーセブンで使っている、よく効くキネシオテープを紹介します。

LINEで送る
Pocket

キネシオテープは35年ほど前に一人の日本人によって開発されました。当初は、一つの製品しかなかったのですが、今では多くのメーカが参入し、沢山のブランドのテープが売られています。

効き具合はさまざまで、効くテープもあれば効きの悪いテープもあります。一般ユーザ的にはそんなことは評価ができず、多分値段で購入しているんじゃないでしょうか。値段での選択の良し悪しはともかく、現時点でケーセブンで使っているキネシオテープを紹介します。基本的には、「効き」を評価したうえで、入手のしやすさやメーカー対応等を考慮して採用しています。価格はあまり考慮対象にはなっていません。

現時点では、3種類のキネシオテープを使い分けています。

  • アスリート
  • 一般
  • 肌の弱い一般

アスリート

アスリートの場合は、一般の方よりも汗を多くかきます。そのため、「汗に強い=糊が強くてはがれにくい」ということを最重要視しています。

日東メディカル キネロジEX

キネロジEX 裏面

同社からは、キネシオロジーテープというのも発売されていて、これに撥水(水をはじき、汗に強い)と非撥水があります。歴史的にはこの非撥水がキネシオテープとして一番普及してきたものです。キネロジEXはその最新バージョンで、貼った感じがとても柔らかいです。

一般

キネシオテープの開発者が代表をしているキネシオテーピング協会。世界で一番キネシオテープについての知識・理解のある団体で開発・製造されているテープです。一般にはなかなか流通していませんが、手に入れば安定感は抜群です。ケーセブンのネットショップでも販売しています。

キネシオテーピング協会 Kinesio Tex Wave +plus

kinesio tex wave +plus 裏面

肌の弱い一般

こちらもキネシオテーピング協会から発売されているテープ。糊の形状が特殊で、肌にとても優しいテープです。多分、キネシオテープのジャンルでは一番肌に優しいです(かぶれにくい)。最先端のテープで、糊のパターンが従来のものと違います。これが肌への優しさと効きを作っています。

キネシオテーピング協会 Kinesio Tex EDFG

Kinesio tex EDFGkinesio tex EDFG 裏面

まとめ

キネシオテープといって売られているものなら何でも同じと思っている方は多いです。でも、それは適切に使う場合には間違。難しいのは、「高いから効く、安いから効かない」とは限らないこと。高くても効きの悪いテープはあるし、安くても効くテープもあります。また、メーカーの都合で、ブランド名が変わったり、いつの間にか特性が変わっていたり、安定した製品を得るのは割と難しいです。

K7″では、「効く」を最重要視して、みなさまの身体が少しでも早く楽になるように、細かいところまでこだわって日々の施術に取り組んでいます。


キネロジEX《撥水》 50mm×5m 6巻入 NKEX-50
日東メディカル
売り上げランキング: 16,236

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket