週末ゴルフのための全身調整をして送り出しました!

LINEで送る
Pocket

11月になり、だいぶ寒くなってきました。それでも、スポーツ活動は続きます。

明日からゴルフに行くという方がきました。ゴルフの前の全身調整。競技ゴルフということではありませんが、仕事関係の方とちょくちょくされています。うちも昔から使っていただいています。

ゴルフ前に調整をしていくと、スコアがよくなるとのこと。そして、ラウンドで歩いていても疲労度が少なくて、最後の方まで集中力が続くということです。ちゃんと効果が出ているようで、良かったです。

普段はあまりやらないことが多いのですが、今日はゴルフのための脚へのキネシオテーピングをしてみました。素振りではありますが、普段ボールを打つイメージで身体を動かしていただきます。その様子を見ながら、脚にキネシオテーピングをしていきます。すると、安定感と可動域がでてくることが感じられるそうです。

ということで、ゴルファーのために貼ったキネシオテーピングです。

 

残念ながら、この方の動き具合に合わせてラインどりをしているので、なんとなく真似しても効かないことの方が多いかも。そういえば、以前大雑把な貼り方を記事にしているので、そちらもご参考に。

過去記事: ゴルファーのためのキネシオテーピング

明後日の日曜日にはさいたま国際マラソンがあります。なので、明日は参加選手のケアです。週末も頑張る。

この記事を書いている人

走尾 潤Body Tuning Labo K7"代表 / Body Tuner
K7“代表の走尾(はしお)です。
工学部を出て、富士通系コンピュータメーカーで回路設計を11年以上経験してから人の身体の業界に入ってきました。
今の仕事も四捨五入して20年に入ってきて、かなりレベルが高くなってきています。
コンピュータ業界で培った考え方、アルゴリズムを人の身体を良くする手法に取り入れ、大きな成果を上げています。また、常に手法の修正を行っており、進化する施術を提供しています。
お客さまにはアスリート、ダンサー、職人さん、芸術系の方が多いです。
LINEで送る
Pocket