治療的なこと

スポンサーリンク
治療的なこと

スポーツ障害について、もう少し踏み込んで考えてみよう

今回の話の内容的には、シンスプリントとか腸脛靭帯炎、疲労骨折などがあてはまります。 疲労 いきなり身体の話から離れますが、「金属疲労」と言う言葉がありますね。金属に曲げたり歪めたり、そういう力を繰り返し加えると壊れてしまうというもの...
治療的なこと

腸脛靭帯炎の痛む場所は、ピンポイントでここです。

ケーセブンでは、比較的レベルの高いアスリートを中心に、けがをしにくく成績の出る身体を作るボディメンテナンスを提供しています。 実際には、陸上・体操・ダンスなどの個人競技系でタイム得点型の競技の方が多く、特にランナーの方には多くご利用いただ...
治療的なこと

腰痛で痛みが真ん中でなく両脇に寄っている場合のテーピング方法

腰痛はたくさんの人が持っている悩みです。 その腰痛の原因は様々で、「腰痛にはこういう治療方法」と決め打ちはできません。 原因を探っていくと問題点は、身体の前側(腹筋群)、後側(背筋群)、下半身の疲労、上半身の不具合などがあります。同じ治...
治療的なこと

週末型頭痛はキネシオテーピングで解決しよう!

最近あまりなくなりましたが、以前、僕はよく休みの日になると頭痛を起こしていました。ネット検索をすると、どうやら週末型頭痛というものらしいです。 ちょっとうたた寝をしたときなど、起きると頭がガンガンするという感じ。たちの悪いことに、あまり鎮...
治療的なこと

ラケット系競技のパフォーマンスアップのためにプロトレーナーが使う手首へのテーピング

「握り」を使う競技選手におすすめの手首へのキネシオテーピングを紹介します。「握る」という動作は、スポーツをしていなくても日常的に起こるものなので、どんな方にでもお使いいただけます。 こんな人に ラケットやバット、クラブ、竹刀などの道具を...
治療的なこと

アスリートの怪我から復帰するタイミングの考え方

スポーツには怪我がつきもので、どんなに注意をしても予防をしてもするときはしてしまいます。 では、不幸にも怪我をしてしまった時に、どんなタイミングで復帰ができるのかを考えてみましょう。 怪我とはなにか 情報を正確に伝えるために、最初に...