週末型頭痛を軽減するための頚部(首)へのキネシオテーピング

週末型頭痛へのキネシオテーピング

頭痛にもいろいろな種類があって、その中に「週末型頭痛」と呼ばれるものがあります。

休みの日になると、身体全体がリラックスするために血液循環が良くなりすぎて起こるようで、身体にある「変化に対して弱い面」が原因となるようです。

これが起こると、首周りの筋肉に力が入りすぎて、緊張状態になっています。そこでの脱力をキネシオテープで促すと楽になることが多いです。

【用意するもの】

2.5cm幅×5~6cmのキネシオテープを2~4本

【貼り方】

  1. 首周りのつらい、痛い感じの筋肉を探します
  2. そのうえに用意したキネシオテープを強めに引っ張り貼ります
普通のキネシオテーピングではテープをあまり引っ張らずに貼りますが、このテーピングは引っ張って貼る特殊な例です。

以下の映像では2本貼っていますが、首の真横の筋肉も強く緊張している場合があるので、ご自身で「硬い」感じのするところに貼ってください。

週末型頭痛のためのキネシオテーピング

ご質問やご要望等がありましたら、LINEからお願いします。特に、次にどんなテーピングを紹介してほしいというような要望は、記事ネタにもなりますので、大歓迎です。なお、全部のメッセージに応答することはできないと思いますが、ご了承ください。

出来る範囲で対応いたします。

友だち追加
貼り方
スポンサーリンク
キネシオテーピング初心者のための情報館
タイトルとURLをコピーしました