すね(前脛骨筋)へのキネシオテーピング

たまにたくさん歩いたり、走ったりしたあと、すねがパンパンに張ってしまった経験ってありませんか?

僕はあります。

ハイキングに誘われて一日歩くとか、運動会が近づいていきなり練習が始まったりとか。

そんな時に、すねにキネシオテーピングを貼れば多少は楽になるし、パンパンになりそうなときにはあらかじめテーピングをしていけばかなり予防になります。

すねへのキネシオテーピングは比較的簡単です。試しやすいのでぜひチャレンジしてみてください。

用意するもの

  • 2.5cm幅キネシオテープ
    • 5cmしかお持ちでない方は、5cmを半分に切りましょう。
    • 両足に使えるので、それもありです。
  • 長さ
    • 35cm ~ 40cm くらい。足の長さによって変わります。
    • 長さの測り方は下の動画を参照ください。

貼り方

  • 足首はしっかりと伸ばしておきます。
  • 足首を曲げたときにできる皺より 3cm くらい親指側がスタート地点です
  • 膝下外側の骨の出っ張りがゴール地点です。
  • テープはたるみが出ない程度に引っ張り、スタートからゴールにまっすぐ張ります。
  • 引っ張り具合は貼ったテープとはがした台紙の長さが同じならちょうどいいです。

詳細は、以下の動画を参照してみてください。

このテープは貼るときに手の届きやすい場所にあるし、単純なテープなので比較的簡単に貼れるテープです。

でも、テーピングって、技術物です。1回動画を見たり How to を読んだだけでプロのように貼ることはできないです。テーピングを実際にする回数がものをいいます。

最初はうまく効かないと思いますが、懲りずに何度も貼っていただくことで上手になっていって、より効くようになります。一度や二度うまくいかなくても、ぜひ繰り返してみてください。

効かせることができるようになれば、一生ものの技術になります。


ご質問やご要望等がありましたら、LINEからお願いします。特に、次にどんなテーピングを紹介してほしいというような要望は、記事ネタにもなりますので、大歓迎です。なお、全部のメッセージに応答することはできないと思いますが、ご了承ください。

出来る範囲で対応いたします。

友だち追加
貼り方
スポンサーリンク
キネシオテーピング初心者のための情報館
タイトルとURLをコピーしました