足首に貼る、つま先立ちがグラグラするときのキネシオテーピング

どうも身体が不安定で「よく転ぶんだ」とか「捻挫するんだ」、という方にお勧めのテーピングです。とっても簡単で、もしかしたらこのサイトで紹介しているテープの中でも一番簡単かもしれません。

足グラテープ

他の記事でも「足がグラグラしたときに貼るテーピング」を紹介しています。同じような効果ですが、微妙に効き方も違いますので、どちらも試していただき、両方貼っていただくこともありです。

そもそもこのテーピングは、首・肩周りの調整をするために生まれました。なかなか実感は得られないと思いますが、上半身に効果の出るテーピングでもあります。肩こりなどがある方も多少効いてきますし、身体の安定感が出てくるのでお勧めです。

【用意するもの】

  • 5cm幅のキネシオテープ6cm×2本(左右1本ずつ)

【貼り方】
足首の前側、曲げ伸ばししたときに皺ができるところを中心に上下方向に貼ります。
貼るときには、足首を伸ばし、皮膚が伸びた状態で貼ってください。

テープはたるみが出ない程度に引っ張り貼ります。貼った後、はがした台紙の長さと貼られているテープの長さが同じなのが理想です。テープを引っ張りすぎていると、効かないことがありますので、注意が必要です。

足がグラグラするのを止めるキネシオテーピング

ご質問やご要望等がありましたら、LINEからお願いします。特に、次にどんなテーピングを紹介してほしいというような要望は、記事ネタにもなりますので、大歓迎です。なお、全部のメッセージに応答することはできないと思いますが、ご了承ください。

出来る範囲で対応いたします。

友だち追加
貼り方
スポンサーリンク
キネシオテーピング初心者のための情報館